我が家のとうもろこしについて
園主のつぶやき
通信販売
お客様の声
とうもろこしの雑学
珠洲のよもやま話
趣味のページ








■ カラス退治
 とうもろこしを栽培していて、よくカラス退治はどうしているのか? とか、ムジナ(狸のなかま)の被害は? とか聞かれます。
 確かにそろそろ収穫を、と楽しみにしている時にやられると残念ですよネ。ただ決まって返す返事は、
「100本植えて10本やられると気になります。でも1000本植えて100本やられたら、あきらめます」と……

 実際、特別な対策はしていません!カラスと共存しましょう。食べるなら隅から訓に食べるよう話しかけてます。それがだめならカラスの少ない場所を選ぶしかありません。カラスの世界もなわばりがあるようにも思います。

 それより虫害(アワノメイガ)の対策に気をつかいます。回数を減らすには初期防除が必要です。

■ とうもろこしのおいしいゆで方
 もちろん「生かじり」で食べていただいても、その食感から料理のレパートリーも広がりますが、ゆでる場合、次の点に心がけてください。

 1) とうもろこしの皮をきれいに剥きます
 2) 沸騰したお湯に少し塩を加え、とうもろこしを入れます
 3) 塩ゆで時間は5分程度で充分です。長くゆでますと甘味成分が溶けます)

 また、塩ゆでした後、水道水で冷やし冷蔵庫に入れておきますと粒のしぼみも少なく歯に残らずプリプリ感が楽しめます。いろいろな料理でご家族楽しんでいただければ幸いです。






★印刷時のインク使用を抑えた、白基調のエコホームページです。
トップページへ 】 【 経営概要 】 【 交通アクセス 】 【 観光スポット 】 【 リンク集 】 【 通信販売 】 【 お客様の声
我が家のとうもろこしについて 】 【 園主のつぶやき 】 【 とうもろこしの雑学 】 【 珠洲のよもやま話 】 【 趣味のページ

能登のこだわり朝穫りとうもろこし 三崎里山クラブ 宮崎農園
Produced by TUKIWANO.COM